本記事はアフィリエイト広告を利用しています詳細

【2023年7月版】おすすめの決済方法(クレジットカードと電子マネー)3選

最近は、キャッシュレス決済がかなり普及してきましたね。皆さんはどのサービスを利用していますか?

私は、いくつかの種類を組み合わせて利用していますが、今回は3つのお得なキャッシュレス決済サービスを紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

目次

LINE系

LINEクレジットカード(P+)

LINEクレジットカード(P+)の魅力は、その還元率の高さです。メリットは以下の通りです。

  • コード支払い(チャージ&ペイ)利用で、月間10,000円分の利用まで5%還元(上限500ポイント/月)。但し、オンライン支払い、請求書支払いは対象外
  • 年会費は永年無料
  • 即時発行で最短5分で利用できるようになります(9時~19時までの申し込みが対象)
  • 利用後はLINEに通知がきます
チャージ&ペイとは?

「チャージ&ペイ」とは、「Visa LINE Payクレジットカード(P+)」をLINEPayアカウントに登録することで、事前に銀行口座やコンビニなどから残高をチャージしなくても、LINEPayでの支払いが可能になる機能です。

「チャージ&ペイ」では、LINEPayでの支払い時に使えるクーポンや特典クーポンを利用することができます。支払い金額は、クレジットカードに請求され、まとめてクレジットカード申込み時に設定した金融機関から口座振替で引き落とされます。


注意点として、「チャージ&ペイ」では、LINEポイントを併用した支払いは可能ですが、LINEPay残高で不足分を補ったり、LINEPay残高を併用したりすることはできません。

Visa LINE Payプリペイドカード

Visa LINE PayプリペイドカードをLINEアプリ上でつくって、Apple PayとGoogle Payによるタッチ支払い(Visaのタッチ決済)をすると3%のLINEポイント還元が受けられます(※毎月LINEアプリでエントリーが必要です)

Visa LINE Payプリペイドカードとは?

Visa LINE Payプリペイドカードは、LINE内から簡単に発行ができるバーチャルプリペイドカードです。入会金や年会費は無料です。

LINE Payに残高をチャージし、ウォレットに表示されている残高の範囲内で利用できるので、使いすぎの心配がありません。

Visa加盟店のオンラインショッピングのお支払いに利用ができApple PayとGoogle Payに設定することで、iDやVisaのタッチ決済が使えるお店でも利用可能です。

ドンキ系

majica(マジカ)とmajica donpen cardの組み合わせ

ポイント獲得方法

majica(マジカ)は、国内のドン・キホーテ、アピタ、ピアゴ等、majica加盟店での買い物を便利にお得に利用できる電子マネーです。

majica公式アプリがあるので、ドン・キホーテやアピタ、ピアゴ等、majica加盟店で買い物をするなら、アプリのmajica(マジカ)は必ず利用した方がお得です。

買い物で1%のmajicaポイントがたまり、たまったmajicaポイントは精算時に、1ポイント=1円として利用できます。また、1年間の買い物累計金額によってポイント還元率が1~5%と変わります。

majica(マジカ)アプリからのクレジットカードによるチャージなら、アプリでいつでもどこでも簡単に1,000円単位でmajicaにチャージができます。国内のドン・キホーテ、アピタ、ピアゴ含むmajica加盟店において、買い物時にmajicaマネー払いで支払うとポイントがたまります。

最もmajicaポイントをかせぐことができる方法は、majicaアプリに登録したmajica donpen cardを使って、国内のドン・キホーテのレジでクレジット払いをすると、1.5%のポイント還元が受けられます。

特に、ドン・キホーテは信じられないくらい安く販売している商品がある場合があるので、安く買い物できてポイントもザクザクたまるのは嬉しいですね。

majica donpen cardのもう一つの特典

もう一つ、majica donpen cardを持つメリットがあります。それは、全国の宿泊・娯楽施設がお得に使える「Club Donpen クラブオフサービス」が利用できることです。


「クラブオフ」とは、「UCS majica donpen card」ホルダーが対象の会員特典サービスプログラムです。これにより、(株)リロクラブが提供する、国内外約200,000カ所のホテルやツアー、レンタカー、レジャー、グルメ等、様々なサービスが会員特別価格で利用できます。


会員は、「スタンダード会員」と「VIP会員」の2種類があります。特に登録をしなければ、「スタンダード会員」になり、無料で会員特典を利用できます。

また、「VIP会員」は、月額会費500円(税込550円)を支払うと、スタンダード会員と比べて非常にお得な特典を利用できます。まずは、「スタンダード会員」でいろいろ試してみると良いでしょう。

楽天系

楽天カード

楽天カードは、「14年連続顧客満足度No.1」という大人気のクレジットカードです。

最大のメリットは、ポイントがたまりやすいことと、使える場所が多いことだと思います。初めてクレジットカードをつくる人もクレジットカードを使い慣れている人等、多くの人におすすめのクレジットカードだと思います。楽天カードの主なメリットは以下の通りです。

  • 普段の買い物で100円につき1ポイントもらえる
  • 楽天市場での買い物を楽天カードで決済すると100円につき3ポイントもらえる
  • 楽天ポイントカードが使えるお店で、クレジットカード裏面の楽天ポイントカードのバーコードを提示して、楽天カードで支払うとポイントを2重獲りできる
  • たまったポイントは1ポイント1円相当として、加盟店や楽天市場、楽天モバイルなど楽天の提供するサービスの支払いに充当できる

楽天ペイを併用するとさらにお得

楽天ペイアプリを使って楽天カードからチャージを行うと、0.5%のポイント(例えば、10,000円のチャージで50ポイント)がもらえます。さらに、楽天ペイでの支払いで1%のポイントがもらえます。合計で1.5%のポイントがもらえるので非常にお得です。

また、頻繁にポイントアップのキャンペーンを実施しているので、楽天ペイや楽天カード、楽天ポイントクラブなどのアプリ内のキャンペーン情報は定期的にチェックしてエントリーを忘れずにするようにして下さい。

一番お得な支払い方法は、「楽天ペイにチャージ」「楽天ポイントカードを提示」「チャージした電子マネーでコードorQR決済」で2.5%の還元になります。これは、使わない手はないですね。

もっと楽天ポイントをためるには?

さらにお得に、もっとポイントをたくさんためるためには、いろいろな楽天のサービスを利用することで達成が可能です。例えば、楽天市場で買い物をする場合、「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」の時を狙って買い物をすると、最大53倍までポイント還元率がアップします。方法としては、まずは楽天市場のアプリからキャンペーンにエントリーします。その後、買いまわる店舗が増えれば増えるほどポイント還元率がアップします(最大10店舗)。

さらなるポイントアップの方法としては、「楽天イーグルスが勝った翌日は+2~3倍」「5と0のつく日は+2倍」「楽天市場アプリから買い物+1倍」「楽天モバイル+3倍」「楽天キャリア決済+0.5倍」「楽天ひかり/Rakuten Turbo+1倍」「楽天カード通常分+1倍」「楽天カード特典分+1倍(プレミアムカードは+2倍)」「楽天カード+楽天銀行+0.5倍」「楽天証券取引に応じて最大+1倍」「楽天ウォレット+0.5倍」「楽天トラベル+1倍」「楽天ブックス+0.5倍」「楽天kobo+0.5倍」等など、楽天のサービスを使えば使うほどポイントの還元率はアップします。

楽天市場のアプリからふるさと納税もできて、さらにポイントもたまるのでお得でしかないです。私も楽天を利用してポイントをたくさんゲットしました。写真は私のポイントの累計獲得ポイントです。

まとめ

今回は、3つのお得なキャッシュレス決済サービスを紹介しました。毎日の買い物や決済で知らず知らずのうちにお得なポイントを逃してしまっていることがあります。毎日の支払いで、本来獲得できるポイントを逃していないかチェックして、取りこぼしなくポイントをゲットしてお得に生活を楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次